同性愛の悩みはリアルの友達には内緒にしています。

今おすすめしたいゲイのsnsサイトはこれだ【2018年度版】

MENU

同性愛の悩みは内緒なのでとても辛い

内緒の悩みの相談は

同性愛者の悩みは人にいうことができない内緒の悩みです。
周りに心配されることがあっても、
絶対に言わなかったり、
別のことでごまかしたりという経験のある方も多いでしょう。
そういう方はインターネットサイトで
悩みの相談相手を探しましょう。
今では出会い目的のサイトもあるので、
もしかすると相談相手が恋人になるかもしれません。
ですが、すぐに相談できる恋人がほしい、ということを
強調しすぎると避けられてしまうことがあります。
こういったことがないように
まずは相談相手を募集、とするのがよいでしょう。

 

自分から行動しよう

サイトに登録をしたら、
まずは書き込みや誰かにメッセージを送ってみて、
反応を待つということになります。
ただ登録だけして反応を待っていても
相手を見つけるのは難しいです。
何もせずとも、メッセージを何回もくれる相手というのは
サクラである可能性がとても高いです。
そうではなく、しっかりと自分が選んだ相手と
メッセージのやりとりをするようにしましょう。
自分から行動していくのが大切ですが、
なかにはメッセージ内容が
思いつかないという方もいるかもしれません。
そういう方にメール例を紹介します。

 

メール内容例

「ずっと同性愛の悩みについて
相談できる相手がいなかったので、相談相手がほしいです」
「周りには同性愛者であることを内緒にしているので、
お互いに相談できるような友人がほしいです。」
といったようなことを記載するとよいでしょう。
もちろん、これだけではなくて
なぜその相手を選んだか、ということを記載しましょう。
これにより更に高感度がアップするので、
メッセージのやりとりが続きやすくなるのです。
「同じ趣味なので気になりました。」
「書き込みから、優しさを感じたのでメールしてみました」
といったことを追記すれば大丈夫でしょう。

同性愛の悩みはリアルの友達には内緒にしています。関連ページ

同性愛の悩みは深いです。でも相手を見つけることでそれは解消できます。
同性愛で悩みがあり日々苦しんでいるという方は、コミュニティサイトで悩みの相談相手を募集しましょう。いきなり恋人ではなく、友人からはじめるのがたいせつです。
辛いこともなくなる、同性愛の悩み相談相手探し方法
同性愛は悩み相談できないという、特有の辛い部分がありあます。相談相手を見つけるためには多くの人が利用するサイトを盛り上がっている時間帯に利用しましょう。
同性愛の悩みを周り言えない人はネットで発散してみてはどうでしょう。
同性愛の悩みは周りには絶対言えないという方もたくさんいます。そういう方はサイトで相談相手を探すのがよいですが、サイト利用を隠す方法も紹介します。
周りに秘密のまま同性愛の悩み相談をするために
同性愛の悩みは誰にも秘密であるという同性愛者もたくさんいます。ですが、その悩みを相談できる相手探しをすることは大切です。
同性愛の悩みを相談できる友達がほしいなら
同性愛の悩みが相談できるような友達づくりの方法を紹介しています。また探すうえでのコツというのもあります。